離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

給与計算が負担になってる・・・

 

給与計算を従業員に任せたいが、、、と迷っていませんか?

 

例えば、良く聞くのが、特定の従業員に給与計算をこのまま任せたいが、

 

・担当業務とはいえ、社員に役員を始めとした給与のデータ内容を知られたくない

・信用して任せていた社員が退職した場合、後任者を見付けるのが難しい

・社会保険の改正は頻繁だから、毎月間違えてないか不安 

などの心配がある。

 

 

いかがでしょうか?

今は、雇用の流動化と言われ、何度かの転職は珍しくない時代、せっかく信頼できる社員が入社してくれたかと思ったら、出産により長期間休むことに・・・

配偶者の転勤で、やむを得ず退職、など

 

内容の引き継ぎも時間がある程度かかるし、

業務的に大切な個人情報を扱う部分であるため給与額が他の従業員に漏れて、士気が下がってしまう

そして、なにより信頼できる社員がすぐに見つかる保証はどこにもない・・・

 

最近では、こういったケースは珍しくありません。

 

一言でいうと給与計算は個人情報の最たるものの一つです。

また、給与金額を知った従業員が、社長の各従業員に対し どう評価しているかが金額を通し分かってしまう という秘密事項のかたまりでもあります。

 

もし、給与計算を外注した場合、どのようなメリットがあるでしょうか?

 

ちょうど先程の裏返しになりますが以下のようなメリットがあります。

 

・従業員に給与の内容を知られることがなくなるので、他の従業員に情報が漏れることがない。

・担当者不在による給与計算業務が滞る心配がない

・保険料率の変更や等級の変更など間違いがなくなる。

 

また当事務所では、

社長からその従業員に直接伝えずらいメッセージなどを給与明細にコメントとしてふる事でメッセージを伝えることもできます。

 

「伝えたいが、伝えにくいメッセージ」

「面と向かって改めていうと照れるが、今気持ちを伝えておきたいメッセージ」 まで、

用途は様々です。

 

もしも、特定の従業員が給与計算をする場合に上記のコメントを実施した場合だと、その従業員に内容を見られるため、給与明細と同じく水面下でまわりに漏れてしまう可能性があります。

もちろんしっかり個人情報を守る従業員さんもいらっしゃいます、でもそうでなかった場合は・・・

これに対して、私ども社会保険労務士には、法律で秘密を守る義務が課されておりますのでその点安心です。

 

あらためて考えてみて頂きたいのです、

従業員の士気というのは売上げや会社全体の士気に多大な影響を及ぼします。

 

だからといって、会社にとって出来る社員、出来ない社員がいることから、同じ勤務年数であっても給与の待遇が変わってくるのはいたしかたがないことでしょう。

 

そういった中で、給与の情報が漏れるというのは従業員の士気の低下という多大なリスクを生み出す可能性を秘めてます。

 

ある従業員の話しでは、自分より出来ないと思ってた同僚が自分より給与が上だと知って、やる気を一気に失ってしまったという話も聞きます。

せっかく今の待遇に満足し頑張って働いた従業員にわざわざやる気を無くさせるきっかけを与えるようなものです。

 

もちろん、給与計算業務の体制がうまく機能していれば委託は考える必要がないと思います。

 

でも、もしも少しでも不安だな、と思われているのなら一度ご相談下さい、ご連絡お待ちしています。

 

◆料金(税抜)

5人未満   10,000円(月額)

10人未満  15,000円(月額)

15人未満  20,000円(月額)

20人未満  25,000円(月額)

25人未満  30,000円(月額)

30人未満  35,000円(月額)

35人未満  40,000円(月額)

40人未満  45,000円(月額)

45人未満  50,000円(月額)

50人未満  55,000円(月額)

※勤怠集計は含みません

 

お問い合わせ

 

※当事務所のQ&Aはこちら→”ご契約までの流れ”の下に書かれています。

当事務所のことがより分かります。