離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

こんにちは本多です。

 

あなたの会社は、勉強会など

従業員とのコミュニケーションをとっているでしょうか?

 

従業員の成長曲線は様々です。

 

常に自己研鑚をはかる者

任された仕事をただこなす者

 

後者のように、

ぬるま湯につかり、慣れてきた仕事をただこなすだけ・・・

 

これだと、会社にとっては困ってしまいますよね。

生産性はあがらないし

その従業員も成長しない。

 

といっても、「このままだとまずい。」と

本人が気づかないことには変わらないですよね。

 

そこで、勉強会などの時間をとるんです。

 

勉強会といっても、そんな大それたものでなくてもいいです。

 

「ちょっといい話だからみんなとシェアしたいんだ」という感じでいいと思います。

 

 

適度な緊張感を持たせるため、最後にコメントさせるよ。と前もって言う。

         ↓

シェアしたい話しをする。

         ↓

話し終わったあと一人一人にその話しについてコメントさせる。※

 

 

ここが肝心です!

 ここで、感じたことや自分の意見を言ってもらいます。

 もちろん、コメントする必要があり聞き流す事が出来ないので、

 集中力も上がります。

 

 話から気づきを得て、今後に活かすこともできますし、

 他の人の的を射た意見にはっとさせられ、

 それが刺激となりやる気に火がつく人もいます。

 

   とにかく、「今のままではまずい・・・」と本人に気づいてもらうことが大事です。

 

本人が気づけばおのずと生産力は上がり、

会社の業績にも好影響を与えるようになるでしょう。