離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

こんにちは本多です。

 

定期的に自分を棚卸をする・・・

 

人は、目的をもって生きていると思います。

 

今より豊かな生活をしたい。

多くの人から認められたい。

 

人がびっくりするような業績を上げたい。 など

 

人それぞれ違うとは思いますが、

いずれにしろ、目的があるからこそ仕事を頑張れるんだと思うんです。

 

でもたまに、

従業員の方から

「とはいっても、その目的を達成するために、

具体的に何を頑張ればいいのか、それが分からないんです。」と

質問されるときがあります。

 

そんなとき、

アドバイスするのが、

自分の強みをとことん伸ばしてくださいと言います。

 

ただし、中には、その強みがわからないんですと言われることがあります。

 

そういったときは、

「自分の棚卸をして下さい。」といいます。

 

自分の今までの経験や知識は、

必ずだれにも真似が出来ない部分があるはずです。

 

それを棚卸をすることで、自分で気づいてもらうんです。

それさえ分かれば、それをとことん伸ばすことによって、

代わりのある”ただの人”から

その会社にとって、”いなくてはいけない存在”になれるのです。