離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

こんにちは本多です。

 

職場の雰囲気が今一つのとき、

 

まとまりがわるいとき、

 

そんなとき、

仲間同士で、

意識してお互いに相手を認める一言を言うのは

非常に効果的です。

 

 

実行するタイミングは、朝会や

全従業員が集まっているとき、

前日一日の中で、

仲間の従業員ひとりの良かったことを

ピックアップしてみなの前で発表します。

 

 

 

かならず、良いことにして下さい。

 

 

昨日の〇〇は素晴らしかった、

なぜかというと・・・

 

というように、

感じたこと、そしてその理由

これをセットで発表するのです。

もちろん慣れないうちは、

全体的にぎこちないでしょうが、

ほめられた方は悪い気がしません。

 

 

そして、発表があるので、

一生懸命に他の従業員の良さを見付けようとします。

 

 

これがまた意味があり、

言われた人は、自分の良さがわかってきます。

 

 

 

また、いつも同じ人ではなく、

みんな順番にまわるように行ってください。

 

ほめ言葉は自信やヤル気を呼びます。

 

是非、出来る範囲で実施されることをお勧めします。