離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

こんにちは本多です。

 

 

今回は従業員の目標設定について

お話ししたいと思います。

 

目標設定をするタイミングは

事業所によって異なると思います、

一般的には、半年や一年周期で実施すると思います。

 

そのときに、目標を漠然と設定させるのではなく、

具体的に目標設定をさせます。

 

ダメな例として、

明らかに達成できないような目標、

営業であれば、去年比で10倍の受注 など、

または、ちょっと頑張ればたやすくクリアできる目標もバツです。

 

コツは、その従業員が最大限に努力して、ようやく届くちょっと上を設定すること

大切です。

 

それをクリアすることに

全力を傾け、結果その目標の近くまで達成でき、

振り返ると、結果的に今までと比較して

すばらしい成績を出していた。 というのが流れとしてはベストです。

 

また、目標についても

一言アドバイスを入れてあげるのもいいでしょう。

 

本人まかせにすると、上記の悪い例になる可能性もあるので、

是非チェックをしてあげたらいかがでしょうか・・・