離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

こんにちは本多です。

 

従業員が仕事をなしとげたとき、

会社が忙しい時期を無事乗り越えたとき

 

あなたは、その従業員に声かけしてあげてますか?

 

もちろん仕事に対応した賃金を払ってることだと思います。

 

労働の対価 = 賃 金

ごく当たり前ですよね。

 

 

”人は賃金をもらうためだけに頑張ってる”

もちろんそういう人もいるでしょうし、

その考え方を否定するつもりはありません。

 

ただ、中には長年働いている会社のためだから、

この社長のためだから、この会社で働く者たちが好きだから

頑張るという人もいるでしょう。

 

 

そうなんです、

人は、

ガソリンがあれば走る車や電気があれば動くパソコンとはちょっと違うんです。

 

 

気持ちで動くんです、もちろんりくつで動くのもありますが、

あと、ひと踏ん張りというときは気持ちから出るんです。

 

そう考えると、

一言声かけをしてあげると、

頑張った従業員はすごく満たされるんです。

 

今回の仕事、良く頑張ったな!

お前のがんばりで助かったよ!

 

こんな些細な一言が、胸を打ち、

それまでの疲れが一気にふっとび、

さらなるやる気に火がつくんです。

ここぞというときは一言声かけて下さい。

 

次の日から、さらに戦力アップした従業員をみることができるでしょう。