離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

こんにちは、本多です。

 

今日は、少し肌寒いですね。

こういう日は、温かい飲み物を飲むとほっとします。

 

ところで、今回は仕事の組み立てについて話しをしようと思います。

 

組み立てといってもそんな大それた話ではないので

気軽に読んでください。

 

あなたもご存じかもしれません。

 

午前中の能率と午後の能率の違い。

 

良く午前は午後の2~3倍は脳が活発に動くとか聞いたことありませんか?

 

これは明らかになっているみたいです。

 

そう考えると、

午前中  考えることが必要な仕事

午  後  考えなくても出来る仕事

という図が成り立ちます。

 

言い換えると、

午前中  何かをまとめたり、調べたりして報告する仕事

午  後      単純な入力、書類整理、メールチェック等

 

頭が冴えわたっているときに、

初めての仕事や、頭を使う仕事をし、

 

頭が疲れてきたときは、

自分が慣れた仕事や単純作業をする。

 

これを徹底するだけでも生産性は変わります。

 

是非取り入れてみて下さい。

 

たまには、従業員の様子を見て、

もし、組み立ても何もせず仕事をしていたら、

改善のチャンスですね。