離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

こんにちは本多です。

 

今回は、前回に引き続き、

”従業員の仕事力を伸ばす方法”についてお伝えしますね。

 

まず、簡単ではありますが、

わかりやすく、2つのタイプに分けます。

 

一つは、仕事が遅くなりがちな完璧主義タイプ。

もう一つは、仕事は早いが、凡ミスが目立つタイプ。

 

一つ目のタイプは、

前回の流れからいうと、

仕事が遅い、なかなか報告がない → 仕事が丁寧、きちんと見直す。

まず、欠点を長所に置き換えます。

 

 

「君は、出来上がった仕事は完成度高く、

間違いもほとんどないし、すごくいいよ」

「はい、ありがとうございます。」

「あと、あえていうなら、100点を目指さず、

期限も早めに設定するといいと思うよ。」

 

またもう一つのタイプは、

 

仕事が雑、間違いが目立つ → 仕事が早い、全体像が早めに把握できる。

まず、欠点を長所に置き換えます。

 

 

「君は、仕事を早めに形を作るのがうまいから、

早い段階で、仕事の完成象がわかるから、

ありがたいよ。」

「はい、ありがとうございます。」

「あと、あえていうなら、一度日を替えて

見直すとさらに、完成度が増すと思うよ。」

 

というような流れにするといいでしょう。

 

 

同じ事実を伝えるのも相手が受け入れやすい伝え方を

するだけで、あなたの従業員の仕事力が上がります!