離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

こんにちは本多です。

 

秋晴れで気持ちいい日ですね。

 

さて、今回はといいますと、

従業員に”仕事をやり遂げる”ことを教えてあげる、ということです。

 

あなたの従業員のなかにもいらっしゃると思います。

仕事についておんぶやだっこ的意識な従業員

 

特に、チームを組んでいて、

出来る上司の部下に多いです。

 

 

このケース、上司ができるからでしょうか、

下の部下が成長しなくても

チーム全体として成り立っている場合に多いです。

 

毎度、部下が中途半端な資料を作成しても、

最終的にきちんと仕上げてしまう力がこの上司にはあります。

さらに、世話好きな人なら

”しょうがないなあ”といいながらも間違いがあっても部下にやらせず、

自分で訂正し仕事を完成させます。

 

 

これには、悪い面もあります。

 

この部下が育たないからです。

 

いつまでも、成長せず、

間違いもわからず、

仕事をするにあたり何も考えなくなってしまうからです。

 

これは会社にとっても本人にとっても非常に危険です。

 

今は、この上司と組んでいるから成り立っているものの、

この部下単体でみたときには、全く戦力になりません。

 

こういった状況にもし経営者たるあなたが気づいた場合、

その従業員を成長させるためにも、

チームを変更するとか、

部下の段階で、

仕事を完成レベルまでもっていき上司に報告させるか、

工夫が必要となるでしょう。

 

 

いずれにしろ、誰かがフォローするとか、

なんとかなるだろうという意識を消し飛ばす状況にします。

 

いずれにしろ、将来的には育ってもらわなくてはいけませんよね。

従業員も自分でやり遂げることにより、

仕事を完成させる楽しさを知ることができますし、

それがきっかけで即戦力に化けるかもしれませんよ。