離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

温かい飲み物がおいしい季節になりました。

こんにちは、本多です。

今回は、労務管理はコミュニケーションが基本というお話しです。

 

 

あなたは、部下が仕事で失敗したときにどうされていますか?

・慰める

・励ましている

・呆れる

・失敗をとがめる

 などの対応をするかと思います。

 

 

これらの対応をした場合、

おそらく、自信を無くしかけている状態に、

「どうせ自分なんて・・・」

さらに輪をかけて落ち込んでしまうかもしれません。

 

 

こういうときは、

相手の気持ちをとことん受け止めて聴いてあげたあとに、

「おれもこういうときあったよ。」

「おれなんてもっとひどい失敗してさ・・・」 など、

あなたの失敗談を話してあげて下さい。

 

 

それを聞いた従業員は、おそらく自信を取り戻すとともに、

そんな話をしてくれたあなたに感謝するでしょう。

そして、この社長のためならと士気もあがるでしょう。

 

今日もお読みくださりありがとうございます。