離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

こんにちは本多です。

 

 

あるとき、社長が

ボーッとしている従業員に、

 

「どうした?何か困っているのか?」

 

「いいえ、思ったより早く予定の仕事が終わったので、特にやることなくて・・・」

 

!?

 

その言葉を聞いて、

社長は言葉を失ったそうです。

 

 

あなたはどう思われますか?

仕事は作るもんだと思いませんか?

こんなのりで働く従業員ばかりだったら・・・と怖くなりませんか?

 

 

 

さらにやる事がないなら、

つまらないから、周りの従業員を巻き込んで時間をつぶす などをされ

そのまま放置しておくと、

全体の職場環境にも悪影響を及ぼしかねないですよね。

 

 

見わたせば仕事はあるはず、

ちいさな仕事でもいい、

 

・受信したファックスがたまっていれば、配る

・積極的に電話をとる

・忙しいときに改善を図った方が良いと保留にした事柄に取り掛かる など

 

いくらでも仕事は見つかるはずなのに、

その従業員から言わせると、

これ以上仕事はないという。

 

 

仕事は作るもの、

与えられた仕事だけが仕事のすべてではない。

 

少しずつでも、

そういう観点で仕事をするように根気強く伝えていきましょう。