離職率を下げる社労士|本多永享社会保険労務士事務所

千葉県習志野市の本多永享社会保険労務士事務所です。社労士業務はもちろん!社員の仕事観やビジネス能力を明らかにする「グローアップ適性検査」はお勧めです!

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

こんにちは本多です。

 

よく優先順位をを決め、

上位2割をこなせば、

重要な8割が終了する。といいますが、

 

従業員はこのパレートの法則を実践してるでしょうか?

 

してなければ、取り入れれば良い話しなのですが、

 

問題なのは、実行してるにも関わらず

仕事の効率が悪い・・・ときです。

 

その場合、あなたが

従業員に”どうやってる?”といって見せてもらってください。

 

そもそも順位のふり方が間違っているかもしれません。

 

もちろんそういうときは、いきなりけなさずに

それとなくアドバイスしてあげて下さい。

 

ここは自分も過去に勘違いしたんだけど、

あとからこっちの方が重要だと気づいたんだよ。

これはこういう順番の方が、意外とやり易かったよ。など

 

以前、自分もつまずいたから、

君にはつまずいて欲しくないというスタンスでアドバイスをすると

従業員からしてみると、素直に聞き入れやすいかもしれません。